静岡県言語聴覚士会

Shizuoka Speech-Language-Hearing Therapist Association




私たちは静岡県内における言語聴覚士の職能団体です。
私たちの仕事は1997年12月に国家資格化された分野で、
言語や聴覚に障害をもった方々やそのご家族を援助する専門職です。

■求人情報を掲載したい場合は、必要な内容を事務局にメールでご連絡ください。■
求人情報掲載は静岡県内の施設に限らせていただきます。
掲載は無料です。あて先はこちら shizuoka.st.kenshikai@gmail.com


News


平成30年度 静岡県言語聴覚士会 研修予定一覧
研修予定のダウンロード(PDF)

訪問リハビリテーション振興委員会発行
訪問リハビリテーション通信『絆』第55号
■南から始まる「訪問リハビリテーションの魅力紹介」岐阜県
■第11回訪問リハビリテーションフォーラム2018 PARTU
■訪問リハビリ・ステーション 就職説明会開催について
ダウンロードはこちら

■訪問リハビリテーション人材育成研修会
・東部 9月29日・30日 南熱海マリンホール(熱海市)
・中部 10月13日・14日 常葉大学水落キャンパス(静岡市)
・西部 11月 3日・ 4日 浜松復興記念会館(浜松市)
・受講対象者 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
■訪問リハビリテーション シンポジウム
・平成31年1月19日 グランシップ(静岡)
・受講対象 医師、看護師、薬剤師、介護支援専門員、介護福祉士、
      理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ほか
詳細は資料参照
パンフレットはこちら

■聖隷クリストファー大学大学院
リハビリテーション科学研究科公開講座

・10月1 3日(土) クリストファー大学5号館5402教室
・内容
 「研究方法の種類と研究の発展段階」 柴本 勇 教授
 「実験的研究法」「研究疑問から研究実施の流れ」 金原一宏 教授
 「実験的研究法」「信頼できるデザイン信頼できないデザイン」
                        大原重洋 教授
 「質的研究法」 田島明子 教授
詳細は資料参照
ホームページはこちら

第二回東部ブロック研修会のお知らせ
日時:平成30年11月4日(日)13時30分〜16時00分(13時15分から受付開始)
場所:三島市民文化会館 第2会議室
プログラム:症例発表2例
・「集団SSTを実施している発達障害児の一例」
          フジ虎ノ門整形外科病院 林 飛鳥先生
・「輪状咽頭切除術後に在宅復帰した例」みゆきの苑 金子 雪恵先生
※日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムのポイント対象です。
参加希望の方は @氏名 A勤務先 を記入しメールで申し込んでください。
・申し込み締切 10月14日(日)
・申し込み先 sizuoka.toubu@gmail.com
       富士宮市立病院  清 紹代、望月 恵理香
詳細は資料参照

第8回静岡ACTIVE研修会開催のお知らせ
開催日時:平成30年11月11日(日)
受付 8時30分〜
講義・実技 9時〜15時
テーマ: 「3職種が関わる食事」 〜口腔・顔面・咀嚼・嚥下〜
参加費: 5000円
定員: 60名(先着順)
講師:河野 千穂 氏(長町病院 言語聴覚士)
  :早川 美乃里 氏(イムス太田中央総合病院 言語聴覚士)
申込方法: shizuoka.jimukyoku@gmail.com までメールで。
記入項目
@所属先郵便番号
A所属先住所
B所属先施設名
C所属先電話番号
D氏名
E職種
F経験年数(年目)
Gメールアドレス
ホームページからも申し込み可能です

生涯学習プログラム基礎講座開催のお知らせ
日時:平成30年10月4日(日)
13:20〜14:35 「臨床のマネージメントと職業倫理」
        聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 柴本 勇氏
14:45〜16:00 「職種連携論」
        富士市立こども療育センター 平野初美氏
場所:静岡県男女共同参画センター
あざれあ 第二研修室
詳しくは要項を御覧ください(doc)


■講師を派遣します
静岡県言語聴覚士会では、言語聴覚障害に関する講座を希望される方々に対して講師を派遣いたします。詳しくは上リンクページをご覧ください。

静岡県・静岡県乳幼児聴覚支援センター
■『きこえの手帳』について■
静岡県では、聴覚障害児の成長を支援することを目的に、平成25年3月に「きこえの手帳」を作成しました。
この手帳は医療機関等で聴覚障害やその疑いのある18歳未満の子どもに無償で配布され、聴力検査結果の記録、治療や療育、生活指導等に活用してもらうことを目的にしています。
■主な内容 手帳の使い方/きこえのQ&A/きこえの仕組みと難聴の種類/聴力検査の種類/各種聴力検査の結果の記録/補聴器適合の記録/この手帳をもらった御家族へ(ダンボの会会長)/関係機関連絡先
■監修 日本耳鼻咽喉科学会静岡県地方部会
■作成 静岡県健康福祉部こども未来局こども家庭課
きこえの手帳の表紙

静岡県 軽度・中等度難聴児
■補聴器購入費等助成事業■
 静岡県では、平成25年4月より、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児にも補聴器購入費等の一部を助成しています。
 対象は政令市を除く県内の市町です。また政令市でも同程度の内容の助成事業をおこなっています。
詳しくはこちらをご覧ください。


■■緊急支援時の持参用品リスト■■
災害などの非常時、緊急にSTとしての支援を行うために必要と思われる持参用品のリストを作成しました。リストアップは、2011年8月に実際に東日本大震災後のボランティア活動に携わった県士会員(山岸氏、吉川氏)の報告を元に行いました。現在は嚥下障害バージョンをアップしてあります。ダウンロードしてご利用ください。
緊急支援持ち出し用品リスト[嚥下版](PDF文書 87KB)

     ★★★ 平成30年度 研修会等の報告 ★★★

平成30年度専門講座開催報告(PDF)
平成30年度講演報告(PDF)
□過去のブロック部会・研修会等の報告はこちら。

新生児聴覚スクリーニング検査に関する御相談、お問い合わせ、パンフレットの御請求は下記にお願いします。
■静岡県乳幼児聴覚支援センター(県立総合病院内)
■電話相談 日時 毎週 火曜日〜金曜日 10時〜16時
 TEL 054-247-6111(内線8161) 直通054-247-6168
 直通FAX 054-247-6171
■e-mail:gh-nyuyoji-asc@i.shizuoka-pho.jp(随時受付可)
■相談担当者  言語聴覚士
■STが対応可能な老健施設の名簿です。回復期リハを終了して老健等へ紹介する際や、ケアマネさんへの情報提供にご利用ください。
【東部地区】ST対応可能な老健施設一覧(PDF)
【中部地区】ST対応可能な老健施設一覧(PDF)
【西部地区】ST対応可能な老健施設一覧(PDF)
【通所リハビリテーション】ST対応可能な老健施設一覧(PDF)
【デイサービス】ST対応可能な老健施設一覧(PDF)
【特別養護老人ホーム】ST対応可能な老健施設一覧(PDF)
 
■ST対応可能な地域リハビリテーション施設一覧などがダウンロードできます。
外来でのリハビリテーション可能な施設【東部】(PDF)
外来でのリハビリテーション可能な施設【中部】(PDF)
外来でのリハビリテーション可能な施設【西部】(PDF)
通所でのリハビリテーション可能な施設【県内】(PDF)
訪問でのリハビリテーション可能な施設【県内】(PDF)
失語症友の会【県内】(PDF)
■地域リハ関連ページから書式をダウンロードできます。
・お口の状態チェックリスト / 介護予防評価表 / 歯科医への依頼書(県歯科医師会提供)
・摂食・嚥下障害の患者さんの転院に伴う報告書
・コミュニケーション障害・嚥下障害の患者さんの“STのいない施設等”への報告書
inserted by FC2 system